稼ぐには時間が勝負

ゲームセンターに限らずアルバイトをしてお金を稼ごうとすれば、どれだけアルバイトに時間を割けるかということになります。
たとえば学生のアルバイトであれば基本的に夜しか働けません。夜の18時から24時の閉店までの6時間働くのがせいぜいでしょう。

 

それでも時給が800円ということになると6時間勤務では6400円も稼ぐことができます。それを土日除いても月に20日働くとなると12万8千円の稼ぎということになるのです。

 

これは学生のアルバイトとしてはいい稼ぎであることは間違いありません。逆に学生であることを考えたら、時間を考えると働きすぎといえるかもしれません。

 

またアルバイトをメインとしているフリーターの人であればアルバイトの掛け持ちをする人も多いようです。というのもアルバイト先ではシフトを組むことが多く、一人の人がたくさん働くという事態は避ける傾向にあるからです。

 

ですから目いっぱい働きたい人はアルバイトの掛け持ちをするということですね。

 

基本的にゲームセンターなどは特にそうですが、一人の人が突出して長時間働くということはありません。一人の人が多くても8時間勤務が基本となりますし、それ以上の時間勤務は極力しない方向ということはしっかりと覚えておきましょう。

 

ですから時間で稼ごうということになるとアルバイトの掛け持ちしか道はないということになります。フリーターと呼ばれている人たちはみなアルバイトの掛け持ちをしているようですね。