働くには

ゲームセンターからのアルバイトの募集はそれほど頻繁に出ているというわけではありません。ゲームセンターの数も少なくなりましたから、アルバイト情報誌だけを頼って見てみてもそれだけでは足りないかもしれませんね。

 

ゲームセンターで働くというよりも現在のゲームセンターはそのお店だけを経営しているというわけではありません。多くのゲームセンターは親会社があり、その会社のゲーム部門ということになっているのです。

 

ですから、パターンとしてはゲームセンターの店舗から直接アルバイトの募集が出ていてゲームセンターに直接面接に行くパターンがあります。

 

これですと、ゲームセンターの店長に採用の権限がありますので、採用の是非などは比較的短時間でわかります。

 

一方、会社からのアルバイトの募集となると、その会社に面接に行かなくてはいけませんし、アルバイト先のゲームセンターも希望のゲームセンターにならない場合もありますから注意が必要です。

 

また、ゲームセンターで働くには基本的な接客マナーができていなくてはいけません。こう書くと難しく考えがちですが、お客さん相手が基本である以上、人との接し方はとても大切なのです。

 

まずは敬語が使えること、言葉使いが正しいことなどが最低条件となることはいうまでもありません。これができていないと採用はおぼつかないということになるのです。

 

また、もっと基本的なことは人を不快にさせないことです。この場合の人というのはお客さんのことです。お客さんを不快にさせず気持ちよくゲームをしてもらう雰囲気づくりが大切だということなのです。